加曽利貝塚博物館開館50周年記念講座

加曽利貝塚博物館開館50周年記念講座を受講。講座のテーマは博物館学芸員による「貝塚博物館研究史概説」、土器制作技術研究員による「縄文土器制作技術研究のあゆみと成果」。
「貝塚博物館研究史概説」は、加曽利貝塚が学会で紹介された明治20年から日本一の貝塚という認識が広がる大正を経て、昭和の保存問題、現在の新たな整備・活用までを解説。

「縄文土器制作技術研究のあゆみと成果」では、加曽利貝塚出土の土器破片から見えてきた土器制作技術を細かに説明。みずからの土器製作の実践の経験上からの写真による解説は、満席の講座参加者をうならせた。

加曽利貝塚博物館

%e5%9c%9f%e5%99%a8%e8%a3%bd%e4%bd%9c

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です