縄文人の不安の造形化として土偶を展示~江戸東京博物館~

土偶から江戸の化け物、最新の妖怪ウオッチまで一挙公開の「大妖怪展」。土偶は妖怪ではありませんが、縄文人の不安の造形化として展示されています。千葉県銚子市余山貝塚のみみずくとぐうや岩手県蔵王町鍛冶澤遺跡の遮光器土偶など、4点が展示されていたが、いずれもそれほど大きくない愛嬌のあるものでした。

大妖怪展

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です