縄文人はどうやって木を切ったか?

加曽利貝塚公園では、5月、郊外学習でやってくる小学生たちで賑わっている。

P1050470
博物館には用事があってきたのだが、天気がいいので散歩していたら、
この春、完成した新しい竪穴住居では見学者のためにボランティアの方が火をおこしてくれていた。
博物館の学芸員もいて、縄文人の木の切り方を実演しながら教えてくれた。

P1050501 P1050477
石斧で「鉛筆をけずるように」斜めから回り込みながら、打ち込んでいくのだそうだ。
自分でもやってみると、その角度やら力の入れ具合やらコツがいるようだ。
結構、たいへん…
P1050496

今なら数秒で終わる作業を縄文人は根気よく続けたのだと思う。
「時間の感覚がかなり違ったのだろうな」と実感!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です