現代歴女考「古墳に行くときのファッションコーデ」が提案!「古墳でコーフン」の影響?

フェイスブックで流れてきた楽天のファッション広告を見て、驚く。
なんと「古墳に行くときのファッションコーデ」がストーリー性をもって提案されているのだった。

まあ、私がとやかく解説するより、WEBを見ていただければ、現代歴女考がわかると思う。

古墳は縄文時代ではないのですが、独特の「歴女」感があってただの歴史好きではないような気がする。

CD「古墳deコーフン」や書籍「まりこふんの古墳ブック」で話題のまりこふん(古墳にコーフン協会会長)は、「古墳をゆるく楽しく愛でる」をモットーに様々な企画を成功させている。

そのイベント性がファッションにも大きく影響しているのは、いうまでもない。

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です