今月のビッグコミック「ゴルゴ13」は土偶がテーマ!

今月のビッグコミックの「ゴルゴ13シリーズ第560」号には「縄文の火 前編」が掲載。いきなり縄文遺跡(三内丸山遺跡)のカットからはじまり、土偶をめぐるストーリーが展開されている。フィクションだが、三内丸山遺跡を訪れた人なら誰でも「あの博物館!」「あの復元住居」というカットが出てきた面白い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です