3万8千年前にやってきた日本人の祖先についての新説、ヤフーニュースに掲載。

日本人の祖先は意外にも舟でやってきたと語る国立科学博物館の人類史研究グループ長、海部陽介氏。沖縄列島が大陸とつながった「陸橋」になった時があり、その際に人間が歩いてきたという定説をくつがえす同氏の説とともにその実証実験として現在すすめている「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」を紹介。(ヤフーニュース2月10日配信)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です