講演会「特別史跡尖り石石器時代遺跡とまちづくり・ひとづくり」(講師:守矢昌文氏)

千葉市生涯学習センターで2月11日(日)尖石縄文考古館館長・守矢昌文氏の講演会が開催されました。テーマは「特別史跡尖り石石器時代遺跡とまちづくり・ひとづくりー調査・研究の歴史と縄文を活かしたまちづくり・ひとづくりー」。尖り石遺跡発掘の経緯から特徴、茅野市で現在展開されている「縄文プロジェクト」までをわかりやすく、解説。「縄文以来の豊かな自然」「国宝の土偶とすぐれた縄文土器の造形」「特別史跡の他、縄文遺跡が点在していること」を茅野市の宝としてまちづくりを進める「縄文プロジェクト」は、地元の博物館館長ならではの具体的な内容。今後の遺跡関連NPO活動にとって、貴重な話となった。

守矢2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です