特別史跡指定記念シンポジウム開催

11月18日(土)に千葉市で特別史跡指定記念シンポジウムが開催された。このシンポジウムは加曽利貝塚の重要性を広く市民に理解してもらうために千葉市が主催。文化庁主任文化財調査官・佐藤正知氏、京都大学特定教授・泉拓良氏、千葉市埋蔵文化財調査センター所長・西野雅人氏を迎えての基調講演の後、パネルディスカッションには千葉市長・熊谷俊人氏、千葉大学名誉教授・岡本東三氏が加わり、文化庁文化財調査官・水ノ江和同コーディネーターとして、展開された。

シンポジウム

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です