「新たな加曽利貝塚に向けて」講演会

3月26日(日)千葉市生涯学習センターで「新たな加曽利貝塚に向けて」と題し、飛田正美博物館館長の退職記念講演(主催:NPO法人加曽利貝塚友の会)が開催された。内容は特別史跡申請についての特別史跡に相応しいと考える理由(1.日本最大級の貝塚 2.縄文文化の繁栄を伝える2千年続きたムラ 3.縄文時代から続く景観が今も残る 4.考古学研究の発展に寄与)などを具体的に述べ、さらに今後の加曽利貝塚の活用について調査研究、史跡整備、集客関係事業などについて語った。

新たな加曽利貝塚にむけて

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です